ブログ

2018.01.31

食べ渋り対応に良いアイデア!!

 

こんばんは、ミト屋中村です。

 

先日ドライフードの食べ渋りについてお客さんと話してた時にふと思いついたこと。

 

コーヒーミルを使ってみる。

 

???と思いますか?

 

食べ渋りの犬と暮らしていると、まああれやこれや色々試すことになるのですが、意外と知られていない対応としてドライフードを割って与える、というのがあります。

 

知ってるよそんなの、小さい粒のほうが食べるってことでしょ。

 

と思ったあなた、、いやいやそんな単純なことではありません。

 

ドライフードは様々な形、大きさに成形されているものですが、ハサミやペンチで割ってやると、新しい面が露出して匂いが立つのです。

 

それが食欲を刺激し、食べてくれる(くれやすい)のです。

 

トッピングで食べさせている方も多いと思いますが、その場合でも割ってやったほうがより良いです。

 

ただ、この割るという作業がけっこう大変。

 

ヒトツブヒトツブ・・・チマチマチマチマ・・・。

 

割ってもしばらくすると匂いが抜けますから、食べさせる直前に割る必要があります。

 

つまりまとめて作業することもできず一食分ずつ。

 

そこで登場するのがコーヒーミル。

 

電動の安いものを買って専用にしてしまえば良いのではないかと。

 

実はまだ自分でやったことはないのですが、上手くいくんじゃないかと思ってます。

 

うちのようなドッグホテル業では食べ渋り対策はひじょーーーーーに重要な仕事。

 

今まで何百頭という犬を預かってきましたが、本当に食べさせられなかった犬はゼロ。

 

トレーニングよりそっちのほうが得意だったりして・・(笑)

 

他にもいろんなアイデア持っているので、躾だけでなく、そんな相談も大歓迎でーす!

 

ミト屋中村

ミト屋の日常はfacebookでチェック!