ブログ

2017.11.29

子犬の散歩デビューで気にかけてほしいこと

 

こんばんは、ミト屋中村です。

 

今日は通園生ダンキチの散歩デビューでした。

IMG_2437

自宅では先日開始されていて、全然動いてくれないとのこと。

 

どんなもんかなーと思って歩いてみましたが、まあ順調な感じでした。

 

散歩デビューの際、気にして欲しいのが首輪や胴輪への慣れ。

 

外の世界が怖いから歩かないと思ってしまいがちですが、実は胴輪や首輪への違和感で歩かないってことが意外に多いのです。

 

特にダンキチは予防接種が済む前にもしっかり抱っこ散歩していましたから、外への怖がりは弱く、胴輪への違和感から動かない、という状態でした。

 

その辺は予想していたので、散歩に出る1時間前に胴輪をダンキチに取り付けて遊ばせておきました。

 

そんなこんなで順調に歩いてくれたわけですが、それでもリードが張って胴輪に力が加わると、その気持ち悪さから立ち止まっていました。

 

なので、できるだけリードが張らないようにゆーっくり歩きました。

 

付き合わされるミトは不満そうだったけど・・・

 

現時点で大事なのは距離より時間。

 

距離は少しで良いのでできるだけ長く外にいるようにしました。

 

あっという間に慣れて外で走り回るようになるでしょう。

 

散歩デビューを控える子犬と暮らしている方々、参考にしてみてくださいね!

 

ミト屋中村

ミト屋の日常はfacebookでチェック!