ブログ

2018.02.01

カウンセリング「吠えて吠えて困っている」

 

こんばんは、ミト屋中村です。

 

最近なぜかカウンセリングが多く、新入生も多く、ミト屋の正月休みは遠のくばかりというかほぼ消滅か、という状況。

 

そんなわけで今日も一件ありました。

 

散歩ですれ違う犬などに攻撃的に吠えて困っているというお話。

 

以前、トレーニングスクールに通ったりもしたけどもどうにも良くならないのだそう。

 

カウンセリングには銀も同席させようと思ったけど、入る前からかなり激しく銀に吠えかかるので、銀も奥のスペースに入れて。

 

銀は銀でやかましく吠えてるのでお互い様だけど。

 

飼い主さん的にはどうやら通園がご希望の様子・・・

 

年齢的に通園しても効果が約束できないことと、犬好きにしないまでもうまく散歩できれば良いではないか、とその方法を説明したり・・・

 

まあそれでもせっかくお越しいただいたのだからと、様子を見るためにミト銀と一緒にさせてみて・・・

 

ミトも銀も犬を見る目がかなり肥えているのでふたりともかなり及び腰で・・・

 

時々ガガーッと吠えかかるのを間髪入れず強く叱ってみたり・・・

 

銀も銀でその犬を叱ってみたり・・・

 

みたいな感じでやってるうちにずいぶん落ち着いてきて・・・

 

ぼちぼち良いかなとヒメ、ラム、だんきちとも一緒にして・・・

 

ヒメ、ラム、だんきちは犬にしっかり社会化できているので全くややこしいこともなく、ごく自然にみんなで一緒にいる感じになり・・・

 

飼い主さん的には夢のような光景だとのことのことで・・・

 

こんなパターンはミト屋には結構あって、自慢するわけでもなんでもなく、たまたま建物の構造が良いのか、ミトが良いのか、銀が良いのかよくわかりませんが・・・

 

結局、通園させてみましょーか、ということになりましたー!

 

さっきも書いたけど、年齢的だとか、幼少期の経歴だとかでなかなか簡単には行かなさそうだけど、なんか期待させる新入生です。

 

来週火曜が楽しみだ。

 

ミト屋中村

ミト屋の日常はfacebookでチェック!

 

 

 

 

2017.12.19

「マテ」について

 

こんばんは、ミト屋中村です。

 

ほとんどすべての飼い主さんが使っていると思われる「マテ」コマンド。

 

道路に出る前など、”犬の動きを止める”目的で使われるのが主だと思います。

 

さて、この「マテ」コマンド、ご飯の時にトレーニングされるのが普通だと思います。

 

犬の目の前にご飯を置いて「マテ」で待たせてから「ヨシ」で食べさせる。

 

導入としてはそれで良いと思います。

 

が、この時点の犬の理解は”ご飯があるけど我慢せずに待つ”であって、動きを止めるべしとは考えていないでしょう。

 

このレベルで、本来の目的である”犬の動きを止めたい”場面でむやみに使ってしまうと、成功は見込めないばかりか、失敗を繰り返すことによってどんどん”マテ”の効力が薄まり、効かないコマンドになっていきます。

 

ということで、本来は、

 

目の前にご飯を置いて出来るようになったら、ご飯を置かずに出来るように、それができるようになったら歩いている途中に、、といった具合にステップアップしていき、犬の理解を「ご飯を食べずに待つ」から「体を止めてじっとする」という理解に変えていく必要があるわけです。

 

さらに、多くの人がうっかり失念していることがもうひとつ。

 

「ヨシ」をセットで使わないこと。

 

ご飯を待たせている時には必ず「ヨシ」を使うのに、道路の飛び出しを止めるときは「マテ」で止めておきながら「ヨシ」を使わずそのまま動き出してしまう。

 

非言語動物である犬に言葉で指示するわけですから、シンプルであること、一貫性を持たせることは大事です。

 

マテコマンドを使う時には、どんな場面においてもヨシとセットで使いましょう。

 

ミト屋中村

ミト屋の日常はfacebookでチェック!

2017.12.13

散歩では歩道橋を使う

 

こんばんは、ミト屋中村です。

 

皆さん、散歩のコースって大体決まってますよね。

 

そのコースに交通量の多い道路がある場合、皆さんはどのように道路を渡っていますか?

 

先日ミト屋の常連さんから聞いた話は、目からウロコでした。

 

「できるだけ歩道橋を使うべし」

 

動物病院の先生だったか、他のドッグトレーナーさんだったかに聞いたそうです。

 

何故か?

 

なんらかの要因により散歩先で犬とはぐれてしまった場合、犬はいつもの散歩コースに沿って家に帰ることが多いです。

 

そのときに、いつも歩道橋を使っている場合には歩道橋を渡りやすく、道路を渡っている場合には道路を渡りやすい。

 

犬が単独で交通量の多い道路を渡る、無事に渡り切れたとしてもそれは運が良かっただけ・・・。

 

ミト屋周辺では海岸へ散歩に行く犬が非常に多いのですが、海岸へ到着する直前に国道を渡る必要があります。

 

海岸で大型犬に追われて逃げ帰った、海岸で花火の音に驚いて逃げ帰った、なんていう話は結構耳にします。

 

正直なかなか出来ることではないと思いますが、心にとどめておくべき事柄だと思います。

 

ミト屋中村

ミト屋の日常はfacebookでチェック!

 

 

1 / 4312345...102030...最後 »