ブログ

2016.07.12

呼び戻し

 

こんにちは、ミト屋中村です。

 

先日のカウンセリングでのお話。

 

お悩みは、いつも散歩で行っている犬だまり、そこに新顔の犬がくると

駆け寄っていってうるさく吠えついてしまう、とのこと。

 

犬にとって、この場所がいわゆるホームになっていて番犬的な排除行動に出てしまう

ということだと思います。

 

こういう行動は犬の習性としてごく自然のことで、程度の差はあれ、どの犬も同じよう

なものだと思います。

 

とはいえ、これを放置していては喧嘩にもつながりかねません。

 

本能や習性から来る行動を止めるには、その行動そのものを消すというより、

他の行動をさせることによって上塗りしてやるのが良いです。

 

お勧めしたのは呼び戻し。

 

先日発行された地方誌「カフェ湘南読売 夏号」のコラムで書かせてもらったのですが、

犬が集まるところで最も大事なマナーは”呼び戻し”の徹底だと僕は考えています。

 

合図、指示によって、いつでも犬を自分のところに呼び戻せること。

今回の場合では新顔の犬の方に行こうとするのを呼び戻して止めるということです。

 

呼び戻しのトレーニングは、合図を呼び寄せるためのものとして考えると難しく

なります。

 

おやつをあげる合図だと犬に理解させれば良いんです。

犬はおやつを食べるために戻ってくる、ということです。

 

 

ところで、呼び戻しに使える合図は、声、ジェスチャーなどいろいろありますが、

今回お勧めしたのは犬笛。

 

非日常的な音で犬をハッとさせる効果があり、最長2キロまで届くと言われる犬笛は

万一犬とはぐれてしまった時にも有効な道具です。

 

合図で呼び寄せて犬に与えるモチベーターはおやつでも良いし、ボール投げや引っ

張りっこなどの大好きな遊びでも良いです。

 

いろんな面で遊びのほうが効き目が良いように思いますが、その遊びを大好きに

させるという前段階が必要になるので、まずはおやつで始めるのが良いのかな。

 

カウンセリングから数日経過した今日、犬笛の音が有効でトレーニングが順調

に進んでいるという連絡を飼主さんからいただきました。

今後の成長が楽しみですね!

 

呼び戻しのトレーニング方法については、無料の専門誌「PET STYLE」の

最新号(Vol.013)のコラムでも書かせてもらったので、ご入手可能な方は読んで

みてくださいね!

 

ミト屋中村

ミト屋の日常はfacebookでチェック!