トレーニングの必要性

トレーニングの必要性

人と犬が、日々の生活を快適に過ごすためには、犬が人間社会のルールに適応する必要が有ります。
生活の上で大きな支障になるのは、「噛む」「無駄に吠える」「引っ張る」の3つと言われています。
わずかに3つですが、これらはどれも犬の本能に根ざした行動ですので、トレーニングという手段を用いて犬に理解してもらうしかありません。

社会化について

人間社会に適応した犬に育てるには、社会化が最も重要です。
犬、人、車、バイク、電車、風、音・・・社会化期と呼ばれる子犬時代のごく短い期間に、これからの生活で体験するであろう様々なことを経験させます。
これを社会化と言います。
社会化された犬は安定した気質に育ちます。
根本的に気質を安定させることが出来るという点で、他のトレーニングとは比べようが無いほど重要なトレーニングです。
また、社会化期は過ぎてしまうと取り戻すことが出来ないものです。大人になってからのトレーニングでも問題行動を
抑えることは可能ですが、期間が長くかかってしまうことがあります。
ミト屋は、幼少犬のトレーニングでは社会化を中心に行います。